旋盤加工・マシニング加工等でお困りの会社様、個人様、まずは御相談下さい!    
ようこそ、永井鉄工所のホームページへ。

広島の酒都、西条に位置する弊社では、NC旋盤,マシニングセンタ等の工作機械にて金属機械部品の複合切削加工を行っております。

です。

更新日:2009年4月13日

∇弊社の加工領域∇ ≫
製品形状や加工形状により例外も
ありますので詳しくは御相談下さい。
設備機械

お知らせ

新サイト開設致しました!
【永井鉄工所NEOサイト】



カテゴリに加工動画を
追加致しました

↓↓↓↓

会社紹介

φ 会社概要

φ 設備機械

φ 技術紹介

φ サイトマップ

φ リンク

ご案内

∇お問合せフォーム

∇個人様専用ページ

∇よく頂くご質問

∇発注方法

∇送料について

∇お支払い方法

∇法に基づく表示

∇更新履歴

リンク集

製造業検索他関連サイト

情報・ショッピングサイト

管理人のページ

加工動画

外 径 加 工

溝 入 れ 加 工

Uドリル穴加工

カムドリル穴加工

端面ミーリング加工

Y軸ミーリング加工

溝入ミーリング加工


※このサイト内の動画の再生にはリアルプレーヤーが必要になります。こちらのリアルプレーヤーダウンロードサイト から、無償版RealPlayerのダウンロードが可能です。


〒739-0036
東広島市西条町田口3929-1
TEL 082-425-1562
FAX 082-425-1529
email:こちらからどうぞ

web担当:永井 憲司

当サイトは
リンクフリーです。
上記バナーをお使い下さい。
URL:http://sessaku.com/

ブログ




●設備機械●
□複合型NC旋盤 LB300-MY/φ260x480mm(Max φ340) OKUMA
□複合型NC旋盤 SL303-AMC/φ250x1500L(Maxφ420) MORI SEIKI
□精密NC旋盤 LB-15/φ200x500L(Maxφ260) OKUMA
□マシニングセンタ MILLAC45V/X920xY450xZ500(mm) OKUMA&HOWA
□長尺自動旋盤 TAC650/φ300x1500L(Maxφ480) TAKISAWA
□長尺自動旋盤 TAC560/φ300x3000L(Maxφ460) TAKISAWA
□フライス盤 2MW/X700xY300xZ400(mm) HITACHI
□その他 汎用旋盤、ボール盤、切断機等

■主要機械■
複合型CNC旋盤 LB300-MY OKUMA

X,Z,C軸制御に加えてY軸搭載の複合型旋盤。
Y軸が加わり、更に多彩なミーリング加工が可能に!
最大加工径 φ340
標準加工径 φ260x480mm
複合型CNC旋盤 SL303-AMC MORI SEIKI

従来のCNC旋盤にミーリング機能を装備した複合型旋盤。旋削に続くミーリングなどの2次加工をワンチャッキングで行え、円筒補間や極座標補間の装備により、複雑形状のワークにも対応致します。
最大加工径 φ420 標準加工径  φ250x1500L
マシニングセンタ MILLAC-45V OKUMA&HOWA
フライス、ドリル、タップ等の加工をNCプラグラムで自動化加工する機械です。自社にて治具、刃物等を設計・製作し、異形物や難加工材質のものまで対応致します。
最大加工範囲 X920xY450xZ500
長尺自動旋盤 TAC560/3000 TAKISAWA
汎用と自動化プログラムの併用により、幅広い旋盤加工で柔軟な対応が出来ます。内外径また端面(左端)のテーパ、ネジ切り、円弧、倣い切削を自動加工。ピッチ幅の広い台形ネジ加工等も可能です。

最大加工径 φ460   標準加工 φ300x3000L
自動旋盤 TAC650/1500 TAKISAWA
TAC560の1スペック大きいサイズの自動旋盤です。更に多機能になり、CNC機能を備えています。プログラム起動時の同期、割込操作等、従来に増して汎用との併用が充実したマシンです。

最大加工径 φ520   標準加工 φ300x1500L
その他、汎用機、フライス盤、ボール盤等も設備していますので
簡易的な特急加工案件なども、お気軽にお問い合わせ下さい!


※複合型加工
旋盤加工後、ワーク端面また側面ドリル、タップなどの2次加工を、旋盤のミーリング機能を使用して加工する事が出来ます。トータル的な加工時間の短縮化が計れ、同一機械上での継続加工のため高精度な加工が可能です。また構造的には横型マシニングと同じ原理なので、切削クズ処理も良く製品、また工具への負担も軽減されます。 
端面及び側面(外周)ミーリング加工。 C軸ターニング(主軸回転)と、X軸及びM軸(ミーリング)の極座標補間(図1)を使った多角面加工。 C、X、Z軸とM軸の円筒補間(図1)を使った側面加工。

   
図 1



●お問い合わせフォーム●

御見積り、加工の案件、御相談、ご質問等は、こちらのフォームからも
お問い合わせ頂けます。お気軽に御連絡下さいませ。



また、メール、お電話、FAXでもお待ちしております。

HOME    会社概要   設備機械   技術紹介   Q&A   お問い合わせ   リンク   サイトマップ
All words and images Copyright 2003, nagaitekkousyo,Site designed for IE 5